細マッチョプロテインおすすめ

細マッチョになるためのプロテインや栄養管理法とは?

細マッチョプロテインおすすめ

 

男性なら誰もが1度は憧れる細マッチョ

 

腹筋がバキバキに割れて逆三角形の引き締まった体型は、
女性からの視線も変わりますし、
男性からも一目置かれるようになります。

 

細マッチョボディを実現するためには、
日頃の筋力トレーニングは欠かせませんが、
それ以上に食生活やプロテインの存在が大きな鍵を握っています。

 

そこで、今回は細マッチョ実現の主力アイテムである、
プロテインについて解説していきます。

 

さらにコンテンツの途中では、
実際に使用して効果を実感したおすすめプロテインをランキング
ご紹介していきますので、参考にしてみてください。

 

 

細マッチョになるためのプロテインの選び方

 

まず細マッチョになるためのプロテインの選び方としてキーワードとなってくるのが、
タンパク質含有量が多く、脂質が少ない物を選ぶ事。

 

体脂肪の少ない体を目指すには
普段の食事でもタンパク質が多く、
糖質や脂質を減らすことを意識する必要があるのと同じ原理です。

 

 

特にプロテインにおいてはいかにタンパク質が多く含まれているかということがポイント。

 

1食あたり最低20g以上含まれていることが必須です。

 

メーカーによってはかなり低い数値しか満たされていないものも多く、
特に国産プロテインにその傾向が見られます。

 

ですから当サイトでは質が高く値段も安い、
海外製のプロテインをおすすめしています。

 

 

細マッチョプロテインおすすめランキングベスト3

 

ではここからは、当サイト管理人が過去から現在に至るまで、
使用してきた数あるプロテインの中から比較して
特に良かった3つのおすすめプロテインをランキング順にご紹介していきます。

 

 

ゴールドスタンダード

 

ゴールドスタンダード

 

パッケージも男らしくクールなイメージのゴールドスタンダードは、
アメリカでも人気ナンバーワンの、正にプロテインの王様です。

 

タンパク質含有量は24gと圧倒的な内容で、
BCAAなどのアミノ酸も多く配合されています。

 

さらにWPIと呼ばれる、ホエイプロテインの中でも
非常に純度が高く低脂質な成分を配合しているので
細マッチョに適したプロテインと言えるでしょう。

 

また、ゴールドスタンダードは
筋肉の生成を助ける酵素が含まれており、
個人的に他のプロテインと比べても高い効果を実感した理由は
この酵素の影響もあるのではないかと感じております。

 

味も美味しくシェイクする時もダマにならず溶けやすいです。

 

値段も国産に比べると圧倒的に安く、効果も実感しやすいので
本当におすすめの海外プロテインです。

 

とにかく低価格で大容量なのも嬉しいところなんですよね。

 

ゴールドスタンダードの詳細はコチラ

 

 

チャンピオンニュートリション

 

チャンピオンニュートリション

 

タンパク質含有量は22gと、ややゴールドスタンダードには劣りますが、
チャンピオンニュートリションと言えば、
世界中のアスリートから支持されている老舗のプロテインブランドですから、
非常に信頼性が高くコチラもおすすめです。

 

特にこのピュアホエイプロテインスタックという商品は、
マイクロ濾過法という技術で不純物を除去して作られているので、
非常に純度の高い高品質なプロテインだと言えます

 

細マッチョになるためには、WPIを採用する概念同様、
このような純度と質の高さが選ぶ決め手になってきます。

 

ただ、個人的にはタンパク質含有量と味の2点において
チャンピオンニュートリションよりもゴールドスタンダードの方がおすすめという感じですね。

 

チャンピオンニュートリションの詳細はコチラ

 

 

ビーレジェンド

 

国産プロテインおすすめ

 

ビーレジェンドは今回ご紹介する細マッチョプロテインの中では唯一、
日本国産の製品です。

 

ビーレジェンドのウリは何と言ってもその値段の安さにあります。

 

タンパク質含有量は20g前後と上記2つと比べるとやや物足りない印象ですが、
非常に継続しやすい値段設定というのがメリットですね。

 

中でも細マッチョ向けなのは、ビーレジェンドWPIという高品質モデル。

 

体脂肪を極限まで落としたい人向けに作られており、
他社のWPIプロテインに比べても値段も安いです。

 

国産プロテインにこだわりたい人は、
ビーレジェンド某大手メーカーなどと比較してもかなり質も良いと思います。

 

味も比較的美味しいですし、コスパが良いので
国産で選ぶならおすすめのプロテインですね。

 

ビーレジェンドWPIの詳細はコチラ

 

 

細マッチョになるためのプロテインの飲み方

 

プロテインは筋肉をつけるためには積極的に飲むべきですが、
何も考えずに飲むのと、きちんとタイミングや頻度を意識して飲むのとでは
細マッチョになるスピードや得られる結果にも違いが出てきます。

 

まず特に、意識するべき飲み方としては、
前述したようにプロテインを飲むタイミングと頻度(回数)です。

 

回数

 

細マッチョになるためにプロテインを飲む回数としては、
個人的には1日3回ほどが良いと感じています。

 

これはあくまでも個人的な目安ですので、
もっと飲みたいという場合は増えても問題ありません。

 

ただし、1回に飲む量は規定量を守った方が良いでしょう。

 

人間の体がタンパク質を1度に分解できる量は大体決まっていますから、
規定量を越えて飲んでもあまり意味がありません。

 

 

タイミング

 

具体的な飲むタイミング朝、トレーニング直後、就寝前となります。

 

特に成長ホルモンが分泌される筋トレ後と睡眠中は
筋肉合成や脂肪燃焼が盛んに行われているタイミングですので、
必ず飲むようにした方が良いでしょう。

 

 

また、朝は栄養が枯渇して体内のアミノ酸レベルが低下しているので、
起床のタイミングでもプロテインを飲むようにします。

 

他にも筋トレ前や空腹時の間食代わりに摂取するというパターンも考えられます。

 

 

日常のトレーニングをしっかり行っていることが前提ですが、
このようなプロテインの飲み方を意識すれば、
確実に細マッチョボディに一歩近づく事ができるようになるでしょう。

 

 

細マッチョになる為の食生活

 

また、運動やプロテインを飲むだけでなく、
細マッチョになるためには食生活にも十分な配慮が必要です。

 

体脂肪を減らしていく事が求められますから、
全体的なカロリーを減らすこと、
そして高タンパク低脂質な食生活を心がけましょう。

 

ちなみに炭水化物(糖質)を多く含む食品も
摂りすぎないように注意するべきです。

 

ただ、完全な糖質制限をしてしまうと
脳や体を動かすエネルギーが枯渇してしまうので、
最低限は毎日食べた方が結果的には効率が良いでしょう。

 

 

さらにカロリーを制限してしまうと
体調を整えたり、筋肉を増やしたり、脂肪を燃やす為に必要な
酵素が体内から減少してしまう恐れがあります。

 

ですから酵素不足にならないために
生の野菜や魚、果物、発酵食品などを沢山たべて
酵素を補うようにすることをおすすめします。

 

 

ビタミンやミネラルも細マッチョには必要

 

筋肉質な細マッチョボディを形成していくためには
プロテイン(タンパク質)を多く摂取したり、
カロリーや脂質を減らすだけではいけません。

 

ビタミンやミネラルなどの栄養素も
効率良く体を作っていく為に必要不可欠なんですね。

 

 

ただ、減量したりすると、どうしてもビタミン類の補給がスムーズに行かなくなります。

 

 

そんな時には私の場合、サプリメントで補給しています。

 

もちろん日頃から食生活に気をつけておくことは
言うまでもありませんが、
足りないビタミンやミネラルはサプリメントで補うのがおすすめですね。

 

 

ちなみに私は細マッチョ向けなこのようなマルチビタミン&ミネラルのサプリを摂取しています。
男性機能を向上させる成分が複数配合されているのが特徴です。

 

アスリート専用マルチビタミンの詳細はコチラ